FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
家出少女ゆきなが会った神様5人目
家出少女のみんなーーひさしぶり
ゆきなデス(*´ー`)


みんな、ちゃんとご飯食べれてるー??
寝るトコはある??

最近ちょっと寒くなってきてるから
ちゃんと屋内で寝なきゃダメだよ




あいかわらずゆきなは元気にやってマス(*^-^*)









……今日ゎ、最近ゆきなが出会った神様の話をするネ




名前は木之下さん。
24歳で、昼は力仕事して、夜はキャバクラでボーイやってるって言ってた。


木之下さんとゎメールネットで出会ったよ




木之下さんは細身のお兄ぃ系で、ワリとイケメン
金髪のメッシュでちょっとチャラい感じだった。





木之下さんは知り合いの店だって言ってダイニングバー(?)に連れて行ってくれたよ



ホントゎいけないんだけど、ゆきな、ダージリンクーラーっていうのを頼んじゃいましたキャー



ちょぉぉぉぉーーーーおいしかった“o(><)o”!!





大人の飲み物を飲みながら大人のおつまみを食べて、
なんかちょっと大人になった気分のゆきな





木之下さんに
「ゆきなちゃん。うちで働いてみたら?」
なんて言われて、



もちろんムリなんだけどヽ(~-~(・_・ )ゝ









酔っ払っちゃったゆきな、そのあとのことあんまり覚えてないんです。
悪い子だ












気がついたら知らないおうちのベッドの上で、

周りを見渡しても誰もいなくって、

テーブルには手紙と合鍵と1万円札が置いてあった。




「ゆきなちゃんへ

 いつまででもここに居ていいんだよ

 今日のお昼はこれで何か食べてね」








ゆきなは合鍵を持って、1万円札を握り締めて部屋を出た。






鍵を閉めて、合鍵は玄関ポストに入れた。








外は雲ひとつなくって

秋だなぁと思った。
[2009/10/05 17:14 ] | 神待ち
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。